月別アーカイブ: 2015年3月

お腹痩せには反り腰に気を付けながらお腹に力を入れるのがよいです

お腹をスリムにするために日常的に腹筋に力を入れてお腹をへこませるという方法はよく耳にします。

私もそれは中学生の頃からずっとやっていました。

誰から聞いたというわけでもなく、ただ単に太って制服のスカートが食い込んでしまっていたからです。その後もお腹をへこませることは続けていたものの、あまり腹筋に効いている感じはしなく、お腹はぶよぶよでした。

しかしある日、私はそのお腹のへこませ方にひとつの問題があることに気付いたのです。テレビ番組で正しい姿勢をしているかのチェックで頭からかかとを壁につけてまっすぐ立つというものがあったのですが、それを試してみると壁と腰の間に大きな空間ができていました。

つまり反り腰です。子供の頃から姿勢をよくしろと言われて背筋をピンと伸ばしていたのですが、それが行き過ぎて反り腰がクセになってしまったようです。

そしてその反り腰のバランスが崩れた状態でお腹に力を入れていたため、腹筋を強くする効果が得られなかったのだと思います。それに気づいて反り腰に気を付けながらお腹をへこませていると、いつもの何倍も疲れてやはり自分はずっと間違った姿勢をしていたのだと少しショックでした。

その姿勢を保って外を歩くとすごくお腹に効いている感じがして、長時間は歩いていられないほどです。しかし今の私は、多少太ってもお腹には贅肉がつきにくくなりました。

腹筋ベルト(参/シックスパッド 口コミ)などを購入する前にこういったことを見直してみるといいと思います。