月別アーカイブ: 2019年6月

簡単!貧乳大きくするのに大切な3つのこと。

貧乳だった私は夏が好きではありませんでした。海やプールに行って水着になるのも嫌でたまりませんでした。そんなAカップだった私が、あることを毎日実践したおかげで、1年間でなんと、Cカップになったのです。

貧乳大きくするための美容整形手術なんて必要ありません。貧乳大きくするために必要なことは、とっても簡単なことです。それは、食事、体操、マッサージです。

食事は動物性たんぱく質を多くとることに尽きます。欧米人の体格がいいのは、幼いころから動物性たんぱく質を多くとっているからと言われています。動物性たんぱく質は体の成長にとても大切な要素。バストアップにも欠かせない要素なのです。私は動物性たんぱく質を多く含む、豚肉や牛肉を毎日食べることを心がけました。

次に体操です。貧乳大きくするためには胸の周りの筋肉を鍛えることが必要なので、腕立て伏せを毎日することが大切です。その際、単に腕立て伏せをするのではなく、胸の周りの筋肉を意識しましょう。私は毎日、10回を3セットやっていました。

最後にマッサージです。これは腕立て伏せの後にやるのが効果的です。脇の下から胸にかけて、30パーセントくらいの力を入れて、マッサージをします。両側合わせて15分位が目安です。丁寧にゆっくりマッサージをしましょう。これも毎日実践することが大切です。

バストアップの効果はすぐに出るものではありません。気長に毎日続けていけば、きっとバストアップは実現するはずです。

実践した貧乳改善の方法

私は貧乳改善に力を注いでいた時期があります。その頃はCカップほどでしたが、今はEカップになりました。私が行った事は大きく分けて2つですが、個人的には一つは失敗だったと思っています。

まず、やって良かったと思うものは筋トレです。お風呂で湯船に浸かる時、胸の前で手を合わせ両側から力を入れ手を押し合います。緩急をつけて毎日1分くらい行っていました。

胸も脂肪の下や支えているのは筋肉なので、筋肉が無い人が筋肉をつければ確実にバストアップが見込めます。また、バストアップではありませんが、鎖骨の辺りが痩せているとみすぼらしく見えるので、胸筋を鍛えると鎖骨から胸までのシルエットが綺麗になります。カップが変わらなくても胸のあいた服を綺麗に着こなせる様になります。

やって失敗だったのが、バストアップ用のサプリメントの摂取です。確かに飲み始めると胸に張りが出てきました。しかしホルモンのバランスに作用するのか、私は少し生理が早まってしまいました。

これが少し怖かったので数ヶ月で辞めてしまいました。数ヶ月ではバストアップはそこまででは無かったかと思います。サプリメントは個人差で合う合わないなどもありますので一概に言えませんが、出来れば筋トレやマッサージでの貧乳改善をオススメします。

クレジットカードを利用して節約しています

普段よく買い物している大手スーパーのクレジットカードへ申し込み、映画館とも提携しているのでクレジットカード払いにすると毎回300円オフになるなどお得な情報が満載なので、かなり節約になります。

映画のチケットはオンライン予約も安くなりますし、クレジット会員限定の感謝デーには映画料金が割引適用になりかなり出費を抑えてお得に映画鑑賞することができるので、最新作なども公開してすぐ観るようにしています。

ショッピングもクレジット会員限定で割引商品も多数あるため、買い物する際にもかなりお得感があります。

通常価格より3割ほど安く購入できたり色々とクレジットカードを活用することでポイントも貯まり、割引き適用もあるので愛用しています。

貯まったポイントは現金としてショッピングする際には活用できるので、クレジットカードの特典を上手に活用しながら生活するようになり、出費を抑えることができ映画も楽しく鑑賞することができます。

とはいえ、リボ払いに手をだしては節約どころではありません。楽天 リボ払いでも相当な利息になりますので。