簡単!貧乳大きくするのに大切な3つのこと。

貧乳だった私は夏が好きではありませんでした。海やプールに行って水着になるのも嫌でたまりませんでした。そんなAカップだった私が、あることを毎日実践したおかげで、1年間でなんと、Cカップになったのです。

貧乳大きくするための美容整形手術なんて必要ありません。貧乳大きくするために必要なことは、とっても簡単なことです。それは、食事、体操、マッサージです。

食事は動物性たんぱく質を多くとることに尽きます。欧米人の体格がいいのは、幼いころから動物性たんぱく質を多くとっているからと言われています。動物性たんぱく質は体の成長にとても大切な要素。バストアップにも欠かせない要素なのです。私は動物性たんぱく質を多く含む、豚肉や牛肉を毎日食べることを心がけました。

次に体操です。貧乳大きくするためには胸の周りの筋肉を鍛えることが必要なので、腕立て伏せを毎日することが大切です。その際、単に腕立て伏せをするのではなく、胸の周りの筋肉を意識しましょう。私は毎日、10回を3セットやっていました。

最後にマッサージです。これは腕立て伏せの後にやるのが効果的です。脇の下から胸にかけて、30パーセントくらいの力を入れて、マッサージをします。両側合わせて15分位が目安です。丁寧にゆっくりマッサージをしましょう。これも毎日実践することが大切です。

バストアップの効果はすぐに出るものではありません。気長に毎日続けていけば、きっとバストアップは実現するはずです。