ジュラシック・パークを見ると恐竜の賢さに驚く!

たくさんの恐竜の動く姿に感動する「ジュラシック・パーク」をオンラインビデオ配信サービスで見ました。もう、本物の恐竜がそのままに、地面をドシン、ドシンと蹴り上げては、大地を走り回る姿に興奮します。

恐竜がこちらを向いて「ガオー」と吠える顔が実に迫力があり、汗が出るほどに興奮します。実際の恐竜のボディの色や形、骨格まで、かなり再現してあると思います。

牙を剥き出しにする顔は、実に怖いです。こんな牙で噛まれたら、凄く痛いだろうなあと思うのです。物凄い速さで走るので、これでが人間だったら逃げ切れないよなとドキドキしてしまいます。

恐竜が目の前に登場するだけもパニックになるのに、その恐竜に人が襲われてしまうところが、またまた見る人をパニックの渦へと引き込みます。その辺がとくに面白く、そんな時は人はどんな動きをするのか、どんな考えをするのかがよく分かる映画でした。

その恐竜の個性を見ることもできますし、行動を見れるのも面白いところです。人を襲っては動き回る恐竜を相手に、色々な博士が自分達の知恵を振り絞るところも見ものでした。

ある博士は恐竜を、もう1人の博士は神を、助手は古植物学を学んでいます。そんな彼等が恐竜から逃れてはぶつかり合い、解決策を見つけていく場面も勉強になります。

恐竜がこんなにも頭が良く、ジワジワと人間の居場所を突き止めては襲っていくという姿が実にリアルでした。相手が獰猛で言葉の通じない相手だけに、恐怖と絶望を感じるようでした。

でも、それをどうにかしようと考える人間の逞しさに感動した映画です。