貧乳でこんなにも辛い思いをしたのです

私は何もしていません。それなのに合コンでとても辛い思いをしました。

人生で初の合コンだったのです。男性は友人の知り合いの医師仲間だったのです。年は二十代後半で、とても素敵な人が五人来ていました。私は友人と五人で向かい合って座ったのです。

どの人も素敵な人ばかりで、私は目移りをしてしまったのです。暑かったのでみんな一斉に上着を脱ぎました。私は厚手のカーディガンを脱いだのです。すると視線がみんな、胸のほうに集まりました。間違いなく私達の胸を見ているのです。

そして目配せしながら何かひそひそと話しているのです。それが何かわかりませんでした。何を話しているのかわかりませんでした。

そして合コンが進む中、誰も私には話しかけないのです。男性のうち、誰ひとりとして私に興味を持っていないみたいです。私からは何度も質問をしました。でもそれは目を合わせることもなく、答えてすらくれなかったのです。私はとてもみじめな思いになったのです。そしてその場を逃げるように抜け出してきたのです。

一体何がわかるかったのか、私は決して不細工ではありません。スタイルだってそれなりに良いと思うのです。ただ貧乳な事だけが欠点だと思います。まさかそれが原因だったなんて、あるはずないと思ったのです。

翌日私は合コンへ行った友人から連絡をもらいました。逃げるように抜け出した私の事がとても気になっていたみたいです。でもそこで私は、男性の態度の事を聞いてみたのです。「どうしてあんなに、私にだけ態度悪かったのかな」すると友人は言いにくそうに言いました。

「胸が小さい子はタイプじゃないみたい」たったそれだけが原因だったのです。私がまさかと思っていたことが、やはり原因だったのです。

貧乳なだけで、あんなにも辛い思いをしたのです。とても辛かったです。